インクリア カンジダ

インクリアでカンジダを予防できる?

 

インクリア」は医師との共同開発で誕生したジェルタイプの膣洗浄用の医療品です。

 

膣内を清潔にすることで、デリケートゾーンのニオイなどを予防できます。

 

そんな「インクリア」ですが、カンジダの予防にもなるのでしょうか?

 

膣内の環境を整えていれば、予防ができそうですよね?

 

そこで、今回は「インクリア」でカンジダを予防できるのか調査しました。

 

インクリアでカンジダを予防できるのか調査した結果・・・

 

 

インクリアでカンジダを予防できるのか、公式サイト等を調査しました。

 

調査の結果、インクリアでカンジダを予防できることがわかりました。

 

そもそもカンジダとは何か?

 

正式には「カンジダ膣炎」といい、症状を起こしているのは、「カンジダ」と呼ばれる真菌(カビの仲間)が増えることで起きてしまう病気です。

 

このカンジダは膣内にいる常在菌で、他にも皮膚や口内、腸などあらゆる場所に存在しています。

 

しかし、弱い菌なので通常であれば特別な症状はありませんが、何かしらの原因でカンジダ菌が異常に繁殖することにより、おりものの分泌が増えたり、デリケートゾーンにかゆみ、においがひき起こります。

 

それにより、カンジダ膣炎の発症リスクも高まるというわけです。

 

そのカンジダの予防として、通気性を良くしたり、ストレスや体調管理を気を付けるなど、様々な方法があり、膣内のpHバランスを整えておくのもひとつの方法です。

 

その膣内環境を整えるのにインクリアが活躍します。

 

しかし、インクリアはあくまで予防策としての商品ですので、もしカンジダになってしまってからでは効果はありません。

 

さらに、注意しなければならないのが、インクリアの多用です。

 

予防と思ってインクリアを必要以上に使うと、逆にphバランスが崩れてしまい、カンジダになってしまいます。

 

インクリアを使う時は、適量を守るようにしましょう。

 

よって、調査の結果、インクリアはカンジダを予防するが、使いすぎると逆効果だという事がわかりました。

 

>>>インクリアの公式サイトで詳細を確認する

 

インクリアの口コミ

 

 

出中など気になってしまいレビューを見て購入しました。

 

最初はあまり効果を感じなかったのですが、膣奥に少し押し込むようにして使ってみたら、その後膣内の汚れを出し切るかのような量の多いおりものが出て、元々の無臭に戻りました。

 

カンジダ予防にもなりそうなので、今後も定期的に使っていきたいと思います。


 

 

酸性のにおいが強くなってしまい、生理前、後、匂いが気になる時にかなりおすすめです。

 

ネットでは初めは3日置き、落ち着いたら2週間おきにと書いてあったけど金銭的都合で必要な時に使用しています。

 

インクリアを使ってからは、においが気にならなくなりました。


 

 

カンジダになりそうだと思って、インクリアを使うとかなりききます!

 

保湿されてる感じもあるし、洗浄されている感じもあるし、特に匂いもないし、彼にもバレずに使えると思います。

 

海のあとや長湯のあと、疲れた日などの夜はおすすめです。


 

「インクリア」は乳酸配合ジェルで、膣内浄化をサポートします。

 

膣内環境が整い、においやカンジダを予防できます。

 

公式サイトではお手頃なお試しセットが販売されています。

 

>>>インクリアの公式サイトで詳細を確認する